オンラインカジノの勝ち方

初心者がビギナーズラックを獲得しやすいオンラインカジノ

オンラインカジノサイト

日本では競馬や競輪など公営の団体が運営されるギャンブル以外の賭博は法律で禁止されています。カジノ法案は成立していますが、まだ具体的には決まっておらず国内においてのカジノはまだありません。

カジノをするなら海外に行ってするしか方法はありませんが、オンラインカジノなら日本においても行うことができます。それはオンラインカジノにおける法律がないので、日本国内の自宅などで行っても違法には当たらないからです。

それでもオンラインカジノサイトを選ぶときは、政府のライセンスを取得したサイトを選ぶことが重要です。無許可でカジノサイトを運営している企業や団体は違法で罰せられ、そのサイトのユーザーも同じように罰せられます。ライセンスを有するサイトなら厳しい審査基準を通過し、取得後も定期的に監査を受けているので安心して利用をすることができます。

ビギナーズラック

オンラインカジノには本場と同じようにルーレットやスロット、ブラックジャックやポーカー、バカラなどのカードゲームがたくさん用意されていて、初心者でも簡単に参加できるものもたくさんあります。

2枚のカードが配られどちらの数字が大きいかで勝負するものや、配られるカードの合計が9に近いほうはどちらかを選ぶバカラのようなゲームなら初心者でも十分楽しむことが可能です。

特に秘策や攻略法のないゲームならビギナーズラックで当たることも期待されます。

ビギナーズラックとは、ベテランでも勝てないようなゲームなどで初心者が勝つということです。

オンラインカジノなら簡単にできるゲームがたくさんあるので、ビギナーズラックを獲得する可能性は競馬や競輪よりも高いといえます。

オンラインカジノサイトを選ぶときはライセンスの有無をはじめ、日本語対応であることや入出金の仕方が簡単なこと、サポート体制がしっかりしていて日本人にも対応しているところを選ぶことで、トラブルが起こることなくゲームを楽しむことができるでしょう。


オンラインカジノの稼ぐ為の賭け方の1つスカーズグラインド法とは

カーズグラインド法

オンラインカジノでは様々な稼ぐ為の賭け方が生み出されていますが、スカーズグラインド法もその1つです。 スカーズグラインド法の特徴はゲームで勝った時に賭け金を1増やし、負けた場合は据え置いてゲームを続行することにあります。また累計で収支が0かプラスになった時点で、ゲームの1セットを終了とします。

スカーズグラインド法が有効なのは勝率が2分の1のゲームのみで、オンラインカジノの数あるゲームの中でも使えるものは限られます。 具体的な賭け方は、最初に1ドルを賭けるなら1ドルを1単位として、勝つ度に2ドル3ドルと増やして賭けていく流れです。当然ながら最初の賭け金が大きければ大きいほど、勝った時に増やす金額も大きくなります。

資金に対して無理な賭け方をすると、ゲームが進行するに連れて苦しくなりますから、長期的に無理なく続けられる金額を設定することが大事です。

スカーズグラインド法はリスクを抑えながらオンラインカジノを楽しめるのが魅力で、ルーレットやブラックジャックに向いています。バカラとも相性が良いですから、稼ぐ賭け方を実践してみたい人におすすめです。勝ったら増やす、負けたら変えない、収支が0かプラスになれば終了と3つのルールを覚えるだけなので、覚えるのは初心者にも簡単です。

ただしスカーズグラインド法は大きく稼ぐ戦略というよりも、リスクを減らしながら利益を追求するやり方です。 その為、ハイリスクハイリターンの戦略とは性質が異なりますし、一攫千金を狙うようなプレイはできないです。

スカーズグラインド法の戦略

少ない資金でも長くゲームを楽しめる意味ではありですし、コツコツとプラス収支を増やしていきたい人に向いています。 しかし、ゲームによっては1セットが長引いてしまい、なかなか損益を確定できないこともあるので注意です。

スカーズグラインド法は連勝の際に効果を発揮する戦略で、負けが増えてもプラス収支で利益を出せるのが強みです。


オンラインカジノの稼ぐ為の賭け方